■今更聞けないピザの知識

ピザ(PIZZA)!イタリア語でピッツァ!
イタリアのナポリが発祥の地といわれています。

話はそれますが、以前オランダで食べたピザが今でも頭から離れません。イタリアではもっぱらパスタを食べましたので、ピザの思い出はイタリアには有りません(^◇^)!オランダピザの何に驚いたかと言えば、その大きさでした。ちょうど両手で円を作ったよりも一回り大きいピザでした!
朝ドラ風に言えば「びっくりポン」どす!

ではここで少しピザの勉強をして見ましょう!

@ピザの歴史・・・ピザの定義や語源は定かではないそうです。原型はエジプトからイタリアへ伝わったとも云われていますが、1760年ごろにナポリで薄くのばしたパン生地にトマトソースを載せて焼いたのが始まりとなっています。

Aピザの分類・・・地方による分類をイタリアで見てみましょう!「ナポリピッツァ」と「ミラノピッツァ」に大きく分類されます。形状・トッピング等が違っています。
次に「具材」による分類です。例えばお馴染みのマルガリータはバジリコ・モッツァレッラ・トマトソース!ビスマルクは半熟の目玉焼きを載せている等々。

アメリカではシカゴ風・ニューヨーク風などヨーロッパと違った特色があります。
我が日本はどうでしょう?昭和19年(1944年)に神戸のレストランでピザが焼かれたという説が有ります。ピザトーストなんかは日本人のアイデアなんですね!!

ピザはイタ飯屋の定番メニューで有る事は勿論ですが、「冷凍ピザ」「宅配ピザ」等我々の身の周りに溢れていますね!しかも美味しい!

森山ナポリのピザが凄い人気!

ご存知の方も、ご存じない方も、今「森山ナポリピザ」が凄い人気になっています!
特に30歳代後半〜60歳代の女性や50歳代〜60歳代の男性に人気です。

何が人気かと言えば、冷凍ピザの常識を破る「美味しさ」です!
特に生地に特徴が有ります。

私も以前、有る大手企業の冷凍ピザ工場を見学した経験が有ります。そこは大量生産が特長で、あの丸い生地がベルトコンペヤーで運ばれていました。それからトッピング工程を経て、焼きから急速冷凍へと進みます。正に大量生産・大量販売・大量消費の波の産物です。
この商品は小さいお子様をお持ちのニューファミリー層(20歳代後半〜30歳代)のお客様層を対象にしています。


この森山ナポリピザは、美味しいピザを味わって食べたい人向けの本格ピザ
です。

この森山ナポリピザの人気の秘密は・・・・?

森山ナポリのピザは何故リピーターが多い?





リピーターって何でしょう?

一般的にはその商品に満足し、また欲しくなるっていう行動をとる人の事ですよね!
つまりKey Wordは「満足度」

では次の問題です!「満足度」って?

この森山ナポリピザは食べ物なので、「味」「見た目」「シズル感」が大事です。又、「希少性」「簡便性」「値頃感」等も満足度のファクターですね。
では、この「森山ナポリピザ」の満足度は何点でしょうか?

次に満足度と共にリピーターに注目される点は、「食シーン」の創造と云えます!

皆さんは、どういった機会に自宅でピザを食べられますか?
休日のランチ?家族や友達とのピザパーティー?
他にもいろんな機会が有ると思います。
どんな時・場所でもあの丸いピザを目にすると自然と「笑顔」になりますよね!
リピーターは森山ナポリピザに「美味しさ」「食シーン」を感じてリピートします。
森山ナポリピザはその力・魅力を持っています。

ギフトとしてご家族やご友人に送る方も増えてきている様です。
一般的にギフトは自分が欲しいと思う商品を選ぶそうですね!

凄い冷凍宅配ピザが登場しました!ピザの本場ナポリピザを彷彿させる森山ナポリピザ。手作りならではの少量生産。モチもち感一杯のピザ生地。ヘルシーなメニュー。どれをとっても嬉しい情報です!

FX業者